上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.05 医療連携
うちの特養は看取りはしてません
必然的のそういった状態に近づくと
医療機関へのルートを考えることになります
では問題
そのルートは誰が考える?
そのルートは誰が開拓する?
そのルートは誰が維持する?
そのルートは誰が必要とする?

そのルートを必要としているのはうちです
今現在関係を築けている医療機関だけでは
現状の利用者レベルを維持していく事が困難なのです
医療面で貧弱なうちの特養
こういった時にオタオタしてしまいます
そこで
新たな医療機関への連携を考えるという話になり
上記のような流れに…

一介の職員が大きな病院の偉い先生に
話をつけて来いって言われても…
出来っこないよねぇ…

と相方
自分はそんな事を考えることも無かったですね
イカンイカン
そういう頭の中が成長しないんだ

相方の考えに思い当たる節もなく
相方の考えに辿り着く事もなく
相方の考えに寄り添う事もなく
相方の考えに同感するレベルになってもいなく
そんなことなんで
相方は大変だと思います
ごめんね










_| ̄|○
続く
Secret

TrackBackURL
→http://hinaemon.blog70.fc2.com/tb.php/466-b50f8313
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。