上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取っ替え引っ替えって聞くと
あまり響きが良くないですよね
パートナーが常に入れ替わっているような
モテ男モテ女みたいな
ジゴロのような
ふしだらなような
そんな印象を受けてしまう
古い考えかも知れません

しかし
特養では日常茶飯事で起きる
施設利用者の入退所
これにスムーズに対応をするには
入所待機者を一定数確保並びに待機させておく事が必要
そのためには
併設しているショートステイにある程度の人数で
特養の入所待機者を囲っておかなければならない
そして施設を退所し再度戻れる方は
ショートステイで確保する
これを繰り返す
利用者を取っ替え引っ替えして
安定した利用者確保及びベッド稼働率を維持する事が出来る
その重要な業務を任されているという
重圧に負けそうな毎日…

その昔なら
取っ替え引っ替えしてたのは利用者では無く
職員が取っ替え引っ替えで入れ替えがありました
今もそれ程大差はないですがね…
利用者と同じくらい職員も入れ替わります
どうか安定した職員数で
一定期間は在職していて下さい






*\(^o^)/*
続く
Secret

TrackBackURL
→http://hinaemon.blog70.fc2.com/tb.php/457-8b5ba98c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。