上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.02 友遠方より…
うちには遠方から来ている職員が
複数名いる
現場の職員の半数が地元以外の子なんです
必然的に仕事とか私生活のこととか基本的な物事の考え方とか
地元には今までなかったものが主流になりつつあります
比較的上下関係や報告の仕方などに対して
一定の規律の下にやっていたんですが
最近この規律が非常に緩んでいるんです!
たるんでいる!
上の者が出席って言ったらほぼ絶対出席だろ?
下の者から上の者に話をするときは敬語だろ?
上の者が話をするときは手を止めるだろ?
上の者が話をするときは姿勢を直すだろ?
上の者と出会ったら下の者から挨拶するだろ?
上の者から注意されたら謝るだろ?
大体学校で習わないのか?
習わないのか・・・
しかも、これが地元の子にも影響を与えているんです
誰々が参加しないから
誰々が挨拶しないから
誰々がああいう行動をしているから
誰々が許されているから

と、まぁこんな感じで
元々会った規律という箍(タガ)が緩んで、外れかかっているんです
おかげで仕事がはかどらない、はかどらない
皆、仕事は時間までやってればとりあえずいいかなぁ
この人めんどくさいから誰かに頼もうかなぁ
いい加減で適当でソコソコな仕事をただこなす・・・
そんな仕事をしているから
事故や怪我が絶えず、上はお冠になって湯気が出てます
口うるさくギャンギャン言ったりしちゃいます
それを真に受けてやる気が落ち込む若い子達
やる気がないから適当な仕事
堂々巡りの悪循環

どう打破するのか
さぁ、今こそ現場のリーダーの腕の見せ所!
どうする!
どうする!?
どうする?
どうする??
どうする???
どうする????
不安はつきませんが致し方ありません
現場の子の判断をサポートするしかないんです








続く
Secret

TrackBackURL
→http://hinaemon.blog70.fc2.com/tb.php/398-e8056d01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。