上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.28 救急法
救急法の勉強会をしました
年々職員の動きが良くなってきました
少しの指示で動ける子が増えて来ました
AEDも使用する機会が増えて来たせいか
勉強会でも真剣な表情をしている子が多かったです

でも、ちょっと待てよ(キムタク風に)
救急法の勉強会ってのは全職員対象の
救急法のさわりの部分のみをチョロッとやってるだけで
現場で起きていることを考えると
ほんの一部でしかないじゃなかろうか
AEDと心肺蘇生
この二つの練習は確かに大事
必要不可欠だし
回数を重ねていれば、いつ何時にも身体が覚えていれるはず
その場になったときに動くはずなんです

そうなんです!
負けられない戦いがそこにあるんです!(川平風に)

救急法の勉強会の内容プラス
その前後に起きる事、起きている事
やらなくてはならない事、やってはならない事
観察するポイント
確認するポイント
事前に把握していなくてはならない情報
その場で得る情報
伝えること、伝え方
自分の動き、他人の動き、動き方、動かし方
そういった諸々の事をひっくるめて
出来ないといけないんです

そんな勉強会を昔々はしていました
最近はしてないなぁ・・・
しないとね













続く
Secret

TrackBackURL
→http://hinaemon.blog70.fc2.com/tb.php/397-f3ac420f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。