上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.11
したり顔
意味:うまくやったという顔つき。得意そうなさま。得意顔。「―で話す」
だって
ここ一番で上手く出来たときに
思わず出てしまう表情といった感じでしょうか・・・
でも、出してもいいけど場所をわきまえないとね

後は
天狗になる
意味:いい気になって自慢する。得意になる。うぬぼれる。「少しほめると、すぐ―・る」
もうこの感じは
天狗だけに鼻につきますよね

医療面では介護職員や相談員と言う職種は弱いです
ズブのど素人とまでは行かないけど
素人に毛の生えたようなものです
だから医者の先生とお話しするときには
低姿勢でお話を伺っています
機嫌を損ねると後が大変ですから・・・
看護婦さんもそうですよね
医療の面においては介護職よりも相談員よりも
格段に上なんだから
相談もします
お願いもします
無理も言います
お医者さんからの無理難題には
知らん顔しないで応対してください

先日施設入所の際にちょっと揉めた事例がありまして
医療機関でしっかりと検査をしていただこうと言う結論になり
検査をしていただいたところ
病名:筋萎縮性側索硬化症でした
筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう、amyotrophic lateral sclerosis、通称ALS)は、重篤な筋肉の萎縮と筋力低下をきたす神経変性疾患で、運動ニューロン病の一種。極めて進行が速く、半数ほどが発症後3年から5年で呼吸筋麻痺により死亡する(人工呼吸器の装着による延命は可能)。治癒のための有効な治療法は確立されていない。

声高に検査を主張した看護婦さんは
したり顔で天狗になってました
鼻が天井に当たりそうでした







続く
Secret

TrackBackURL
→http://hinaemon.blog70.fc2.com/tb.php/394-251e4636
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。