上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.06 抜本改革
『抜本的な改革』
良く聞く言葉だが
意味はよく分からない
そこで調べてみた
抜本的の意味
根本に立ち戻って是正するさま
提供元:「デジタル大辞泉」

抜本て何?
根本的な原因を除き去ること
語源:抜本塞源(ばっぽんそくげん)
《「春秋左伝」昭公九年から》木を根本から引き抜き、水の流れを水源を塞(ふさ)いで止めること。
根本の原因を取り除いて弊害が再び起こらないようにすること

と言う事は
根本的な原因を除くというのならば
テレビで喋ってらっしゃる
偉い先生方は
根本的な原因が分かっていて
それをどうにかしようとしている
と捉えます(真偽の程は存じません)

では
うちはどうなんだろう
抜本的な改革は行えるのか?
答えは「否」だと思う
同じ弊害が起きないようにする為に
根本的な原因を取り除くのであるならば
人手不足、人材不足、給料不足、チャン・グンソク
を解消しなくてはならない

今の国家財政や政策、風潮
うちの経営方針や創業者一族の考え
周辺環境の変化、ライバル施設の増加
をどうやってクリアしていくのか

誰かうちのお偉いさん方に
ご教授の程をお願い致します
視界不明瞭
先行き不安でございます













続く
Secret

TrackBackURL
→http://hinaemon.blog70.fc2.com/tb.php/361-e0df2640
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。