上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.25 治外法権
治外法権

治外法権(ちがいほうけん)とは、一国の国内であってもその国の三権が完全には及ばず、外部の法によって治めることができるという特権である。なお、外国の法でなくその地域の自主的な独自の法で治める権利がある場合には、封建制、アジールといった存在となる。(Wikipediaより抜粋)



昔のうちは各部署がこんな感じだった
外部からの干渉を拒絶するかのような雰囲気プンプン
大部分が改善されて
法人の考えというか
理念が周知徹底されていくようになってきましたが
1部署だけ
治外法権というか
独立?してます

独立(どくりつ)とは、他者・他国家などによって支配され、従属的立場にあったものがその支配から離れ、1つの主体として成立することである。とりわけ従属的立場にあった民族が別個の国家を樹立する際に用いられる。(Wikipediaより抜粋)



うちはファミリー経営というのは以前にも話しました
そのせいか
誰それの何々という方が色んな部署の要職にいます
もちろん管理する側ですよね
仕事が出来る出来ないは問題ではないです
なんと言ってもファミリーですから…

仕事していく上で
血統のみでは仕事になりませんよね?
対外的な事はいいかも知れませんが
現場で血統は関係ありません
あるならお馬さんだけです

仕事が出来てなんぼのこの業界
経験があって資格があって人望もあれば尚良し

上に立つならそのことをわきまえて欲しいよね
ちょっとその方の仕事が出来ない事を
報告するといきなり肩を叩かれる…
①注意
②厳重注意
③訓告
④異動
⑤クビ
さて
①~⑤のうち実際にうちで起きたのはどれでしょう?

正解は…
全部!!!!!

怖いですねぇ…
口は災いの元
君子危うきに近寄らず













続く
Secret

TrackBackURL
→http://hinaemon.blog70.fc2.com/tb.php/349-ef79b086
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。