上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.29 手本
新人が来るという事も
少しは関係することだが
上に立つ者は
やはり下の者に対して
手本となるべきではないでしょうか?

排泄介助の技術
食事介助の技術
入浴介助の技術
そんな三大介助のスキルだけでなく
その導入につながる部分である
コミュニケーション能力や
ケアマネジメント能力
下を育成する能力
日常生活(業務中)態度
などなど・・・

トータルして手本となるべきではと思います
堅苦っしい考えとは
重々承知
その上での提言

これには大きな理由が・・・
うちの主任は対利用者の
コミュニケーションスキルは凄い
数分話すとその方の生活暦が大体把握でき
その上
利用者の日常生活での癖のようなもの
まで情報を引き出してくる
アセスメント表が上がってくるまでに
大体のものが引き出せるというツワモノ・・・

しかし
ケアマネジメント能力は低い
人材育成能力も低い
新しい事をするのを嫌がる
手が出る
口が悪い
などなど・・・

口の悪さは閉口します
普通に利用者に向かって
キチ○イとか言って
手をあげます(虐待?)
こんな上どうなんでしょう?
いいトコもあるんですが
最近は悪いところばかりが
目に付いて
下の子からは不満たらたらで








続く
Secret

TrackBackURL
→http://hinaemon.blog70.fc2.com/tb.php/187-e3e9769c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。