上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日インフルエンザの予防接種がありました
9月初旬にナースのほうから
申し送りがあり
人手がいる事は安易に想像がつきませんか?

うちは従来型の古式ゆかしい
特養です
広い食堂にみんなを集めて
五十音順に先生の前に・・・
そこで流れ作業のように
ブスッ!ブスッ!ブスッ!ブスッ!・・・
中には注射が嫌いで(自分も大嫌いですが)
抵抗というか逃亡というか反抗というか
そういう行動に出る方が
いますので抑える役が
いるとの事
当然その日の数少ない出勤者で
男性職員は・・・俺だけ?
ってことで抑える役に・・・
利用者のみんなの腕や肩、体を抑えて
針がしっかりと刺さっているか
途中で暴れて抜けないようにしっかりと
注射が嫌いな、大嫌いな自分が
数十人の方の注射のシーンを
目の当たりにすると
意外と平気になりませんね
嫌なものはいやです・・・

その日も朝から大忙しで
バタバタバタバタバタバタ・・・・・・・・・・・・・・・
何かするにも走っていないと
他の職員に申し訳ないと思うような
そんな日でした

上述のようにうちは従来型の施設でありますので
職員数がある程度いないと
100名近い人間を
見守りする事は出来ません
そんな事は殆どの方が分かると思います
にもかかわらず
主任は勤務表の作成段階で
この事が頭に入っておらず
いつものようにギリギリというか
少なさ最大限で予防接種実施
ナースは相変らずやいのやいの言ってくるし
ドクターは偉そうにふんぞり返って文句ばかり
いい加減にキレそうでしたが
グッと堪えて忍の一文字・・・

しかし
堪忍袋にも限界があります
皆さんは如何ですか?









続く
Secret

TrackBackURL
→http://hinaemon.blog70.fc2.com/tb.php/153-245fcfb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。