上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.21 話し方
人に物を話すってのは
難しいことなんですなぁ
自分の話し方のスタイルとして
"考え出た結論を先に話しその上で理由や経過を伝える"

このスタイルが一部の職員にとって
気に入らないみたいで指摘を受けました
この一件からなかなか物が言えなくなりました

結論を出させるという作業が必要な時は
極力出させるようにはしてきたつもり・・・ですが
上司に対しては提案という形で
自分の考え抜いた結論を提示してきましたが
このことが癪に障ったみたいで
いまは少し疎んじられています

下の子たちに注意する時も同様で・・・
どう言ったらいいか非常に悩みます
結論をどう導き出させるか
どう考えて答えを出させるか
業務に対して考えるという力をどう育てるのか
難しい・・・

主任の注意の仕方はややもすれば
お叱りというか"説教"見たいな感じで
感情が先行する
話の文節なんかはグチャグチャ
利用者の事を第一位考えているからこうなるのかな

自分はどうやったら本人がその答えを
導き出せるのかを考えさせるようにする
その事が次回以降の怪我等の
予防になるのでは・・・






続く
Secret

TrackBackURL
→http://hinaemon.blog70.fc2.com/tb.php/108-3bd86a8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。