上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.12 教示
以前相談に来た若い娘に
理事長夫人がお話をされました
若い娘はいたく感銘を受けて
今後も仕事に邁進するだろうと
理事長夫人はおっしゃいました

肝心の若い娘はなんと言っていたか
「もう、辞められないですよね…」
若い娘は12月末を退職時期と
決めている節でした
その矢先に出鼻をくじくような
会心の一撃でした

その話の後の若い娘は
とても表情が冴えませんでした
しかし
理事長夫人はしてやったりの
ドヤ顔で
「もう大丈夫
これで続かない訳がない
これでダメなら
どこ行っても続かない」
とバッサリ

この先の若い娘の心情を考えると
苦しくなります

理事長夫人の教示によって
また1人
介護の世界にどっぷりとはまり込む
若い輩が産まれました







(; ̄ェ ̄)
続く
スポンサーサイト
2014.11.05 叱責
異動になって
色々言われる毎日
異動先から
異動元から
上司から
部下から
友人から
家族から
利用者から
家族から
施設長から
元施設長から

内容は様々ですが
聞くに耐えない罵詈雑言
耳が痛くなる正論
耳にタコができるくらい聞いた基礎
ウンザリするような愚痴
くだらないと思える世間話
下世話なお金の話
この先の話

職場絡みで言えば
穏やかな感じで話をされるというケースは
少ないです
基本的には
自分の落ち度によって
叱責
もしくは
自分の不注意によって
叱責
もしくは
自分の軽率な行動によって
叱責
もしくは
自分の確認不足によって
叱責
もしくは
他人の感情を逆撫でし
叱責
と言ったことが多いです

言われているうちが華だね








(⌒-⌒; )
続く
2014.11.03 朝食
夜勤も始まり本格的に
グループホームの職員になった気がする
うちは3食職員が作る
利用者は介入しない
理由は利用者同士が揉めるからだそうだ
昔にあったらしい

誰それが作ったご飯は食べたくない!ってね
女性ばかりの1ユニット
いくつになっても女社会は怖いよぉー
((((;゚Д゚)))))))

実は夜勤明けが朝食を作るのだが
先日の夜勤明けで
大失態をしでかしました
何とご飯の水加減を間違えたのです
しかもご飯の炊く量も間違えたのです
1合の米を2合分の水で炊いたのです
その結果
1.軟飯になりました
2.ご飯が物凄く少ないです
3.利用者から大ひんしゅくを買いました
4.朝食はトラウマになりそうです
5.ある利用者からは朝食時間中
ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと
文句を言われました
「ここで出たご飯の中で最低だ」とね…

それから次の夜勤明けで名誉挽回の予定が
ご飯の炊く量が少ないという結果に…
利用者の分は確保出来ましたがね
さて次回の朝食はどうなる事か
乞うご期待








(^_−)−☆
続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。