上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.25
人って大事
かの武田信玄公も言っておられた
人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり
とね

って大きく言い過ぎましたが
今は人不足です
職員の人手不足
職員の人材不足
利用者の待機者不足
利用者の入院者増加
利用者の体調不安定者増加
利用者の骨折者増加
施設の入居希望者の減少

とまぁ
人に関する事で結構大変な状況なんです
現場の人事案が発表になり
今までのリーダーの行き先が
どうなるのか不明確でしたが
どうも辞める方向ということで一致
人の流出に対して万策尽きた
というのではなく
無策で対応した
ということでこの現状なんです

新入社員が10名以上くるとの事でした
誰が教えるんだろうね






((((;゚Д゚)))))))
続く
スポンサーサイト
2014.02.24 人事発表
3月からの人事が発表されました
内々に事を推し進めるうちにしては
異例中の異例
一体全体どうしちゃったのか?
しかも
通例だと
内示は月末のギリッギリに
逃げ場のない状態で告知
公示は月頭に勤務表を見て
初めて知る
というのが今まででした

同一法人でやってることが違ってはならない
という理由もあり
新しい方の施設に倣う事になりました

これからは組織だった健全な施設になるだろう
と思わせてくれる
人事発表でした









(;゜0゜)∑(゚Д゚)
続く
2014.02.19 評価基準
一般的な企業や会社には
仕事に対する評価を
一定の基準の元
行っている筈である

いわゆる大企業と言われるような所だったり
公務員と言われるような方だったり
評価を数値化しやすい所では
月末や半期、年度末などで
成績や売り上げ、損益などを数値化し
評価することが出来る

しかし
介護の現場において評価する基準はあるのか?
無いとは言えないが
明確に数値化し評価をすることが難しい気がする

本来は明確な評価基準があってそれに習って
介護職員、並びにその他職員を
評価し給与等に反映させる
ということが望ましいと思います

って
同法人の施設長さんのお話を
そのまんま書きました
ぶっちゃけ
うちでは難しい気がする
なんせ
施設が組織になっていないので
数値化するとか評価をするとか
感情が介入し正当な評価につながらない
そんな事が往々にしてあります

複数施設を持ち職員数も300をゆうに超える
大企業とは言い過ぎかもしれないが
それなりの企業ではある
評価基準の作成と共に
法人の組織化が望まれる

個人の能力のみに頼ったやり方では
いずれ頭打ちになるだろう
個人の能力と同様な組織の能力が必要になる
そのためには組織を形成することと
組織を牽引することが必要である

って偉そうに書いているが
何にもできない現状に甘んじています
しっかりしろ!










( ̄^ ̄)ゞ
続く
2014.02.15 職員
うちに新しい職員さんが来ました
しかも
ケアマネさんです!
居宅部門は喉から手が出るほど欲しかった
職員さんなんです
新しい職員さんの前歴は
デイケアで3年程
その後は障害者関係でずっと勤めていた
という大柄で優しそうな
おっとりした感じの男性です
ピカピカのケアマネ1年生です

ピカピカの一年生って事なんで
最初は諸先輩方について
ケアマネのイロハを学ぶという体で
所属部署もなく
イロイロと流されて仕事と部署を覚えていました
何分
おっとりした方なので
うちのような気性の激しい方ばかりの中だと
浮いて浮いて仕方ありません
その行動の揚げ足を取られてしまい
お説教という日も珍しくありません

せっかく来たケアマネさんなのに…
と言う間もなく
居宅できたケアマネさんなのに
今月早々にグループホームに異動になりました
う〜ん
持つかな?









((((;゚Д゚)))))))
続く
2014.02.09 暴君再び
在宅部門のトップの大統領
またまたご乱心です
グループホームのリーダーを
追い込んで追い込んで追い込んで…
追い込んで追い込んで追い込んで…
辞職へと導いてしまいました

このご時世
面倒臭いリーダーなんてやり手はいません
もしくは
やれる子がいません
出来れば避けたい気持ちでいっぱいです

その中で渋々引き受けた子に対して
様々な追い込みをかけていきました
できて当然と言わんばかりに
次から次へと無理難題を押し付けて
フォローするからとは口ばかり

120%の結果を求める
それ以下なら罵詈雑言
特養で長く自分の下にいた子なので
性格も仕事の向き不向きも知っています

辞めると聞いて
潰されたな
と思いました
…もったいない







・(; ̄ェ ̄)(−_−;)
続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。