上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔々というか昔くらいかな?
サラリーマン金太郎って言う漫画があった
すっげ~めちゃくちゃな漫画だった気がするけど
何故か会社って、社会ってこういうものなんだよ
って言われてる気がした
妙に説得力のあるものでした

その中で辞表は武器だ!みたいな事があった気がする
その覚悟があればどうにか出来る!みたいな感じだったと思う
以前はそんな事思わなかったが今はそう思う
出処進退は雇われの身の自由(決断できる)
この事は創業者や経営者には出来ない事で
雇われの身の人間が強く出られる唯一の場面だと言う
事だろうと思う

使い方次第…な所もあるだろうけど
これを持っておくことで
覚悟が出来る気がする
今はそんな気持ちです
だから
逃げる気持ちで書く
次を目指して書く
感謝の気持ちで書く
嫌で嫌で仕方なく書く
どうしようもなくて書く
迫られて書く
書き方は色々
書き順も色々
さて
書いてみますか














続く
スポンサーサイト
2012.02.26 プレッシャー
介護職はチームで仕事をする
チームケアだ
特にうちは従来型の多床室で
利用者の住み分けもしていない
そういう中ではどうしてもチームと言うか
集団が動かなければいけない
言い換えれば集団を動かさなければいけない
そのための手段をリーダーと呼ばれるものたちは
執らなくてはならない
半ば強引に
半ば強制的に
半ばお願いして
半ば脅しをかけて
いい意味でも悪い意味でも
アメとムチを駆使して四苦八苦

いま自分はコンビで仕事をしている
コンビは話が違う
お互いの仕事量、内容がある程度一緒であれば
気にすることがないのだが
仕事を処理する能力が圧倒的に差があり
尚且つ、仕事量、内容共に富士山のように差がある
これでは仕事が出来ない方は
心情的に穏やかではないよね
コンビ間であまり明確な上下をつけたがらない相方
コンビ間でも上下関係は絶対あると思う自分
アメとムチがないので四苦八苦

ただ共通して言えるのが
アメとムチを使用するほうも
アメとムチを使用されるほうも
プレッシャーかかってます










続く
2012.02.23 言いすぎ
先日の事です
インフルエンザが蔓延気味のうちの施設
嘱託医の先生もチョット気にされている様子
そんな折に
インフルエンザに罹患している利用者の食事摂取量が
著しく低下していて熱も高いとの事で受診しました

医療面ではものスゴ~く弱いうちの施設
家族やその他の機関から突っ込まれた時に
申し開きが出来るように
先生にお願いをしました
「聴診してくださいませんか?」
確かに今まで先生が聴診に来た事はなかった
聴診するよりレントゲン撮ったほうが得られる情報は多いよ
って言うのが先生の持論
何で言ったかと言うと
家族とかにつっこまれた際に
申し開きができるように

他にもお願いと言うか苦言?
この日の前日の事
前任者の嘱託医のところにも受診しています
その際前任者の医師から受診に付き添った看護師に
言われた言葉をそっくりそのまま伝えました

もうカンカン


誰がどう治める
この事態











続く
そういえば鳥インフルエンザの時に
この言葉を聞いたような気がします
パンデミック
パンデミック(pandemic または pandemia、汎発流行、世界流行、パンデミア)とは、ある感染症(特に伝染病)が、顕著な感染や死亡被害が著しい事態を想定した世界的な感染の流行を表す用語である。ただし英語の pandemic の意味は、「流行」という現象と「流行病」という病気との双方である。前者は不可算名詞で、後者は可算名詞である。
語源はギリシア語のπανδημία (pandemia) で、παν(pan, 全て)+ δήμος(demos, 人々)を意味する。(Wikipediaより)

とりあえず
大流行の事だよね?
ってことは今のうちの状況はまさしく
パンデミック!!!
大流行か蔓延中って処かな?

相方の相談員は新聞沙汰になるかもって言ってるし
現場は対応に追われて右往左往してるし
看護士は検温と受診でバタバタしてるし
嘱託医の先生は対策が出来ていない!とご立腹だし
自分はインフルエンザになっている手前何も言えず
ただ黙々と日々の業務に追われています

施設のご利用者様達には
非常にご迷惑をおかけしています
その家族にもご迷惑をおかけしています
病気の(感染性の)流行は誰もいい思いをしない
大変なだけです
事態がもう少し終息の方向に向かうまでのあと1週間?
現場も看護士も相談員も在宅の方々も嘱託医の先生も
頑張りましょう

その後は別のパンデミックが待っているかも












続く
今うちの施設超ヤバいんです
まぁ
この季節にありがちな流行り病が
流行し始めてる?って感じです
ってか、皮膚疾患のほうだからいいけど
・・・本当は良くないけどね

今新聞とかで騒いでるじゃないですか
病院とか老健とか特養とか幼稚園、保育園
集団生活の場や集団で食事を取るような場所
複数の人間が宿泊等するような場所
その他飲食を提供するような場所
で発見される〇〇ウィルスとか病原性大腸菌
今年も大流行の兆しがあって確か香港A型?
数年前にはH1N1型とか確かソ連何とか方とかもあるよね
今までにない新型が鳥経由になるとスッゲー厄介でどんな対策しても
人口の3分の1くらいになるとか?
毎年予防接種を打つんですよ
痛いの嫌いなのに・・・

今年も施設内で数名発症しました
今までは冬季の数ヶ月以内に数名でした
今年はここ3週間以内利用者は3~4名
職員にいたっては1月から延べ8人以上
そのうちの1人が
私です










続く(病魔は去れ!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。