上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.24 ためになる
先日研修に行って来ました
結構ためになる研修で
コミュニケーションスキルを学ぼう!って
いう感じのやつでした
スポーツを絡めての話に
飽きることなく聞けてよかったです
大抵こういった研修は
眠くなってくる物ですが
なかなかどうして
聞き入ってました
時折演習なんかも交えてで
非常に実りある研修でした

ただ、惜しむらくは
施設長が同伴出席だったこと
筆記用具1つ持たずに研修に参加
講義中も横でゴソゴソゴソゴソ・・・
落ち着き全く無く
演習中も「私分からないわ・・・」と平然と言うし
一緒にいて恥ずかしい恥ずかしい
近隣だけでなくいろんな所から
施設のトップやリーダークラスの人間が
来てるのにその発言・・・
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ恥ずかしい!
他人のふり!!!!!!!!!!

ためになったんだけどなぁ
ただ、ただひとりだったら
もっともっと収穫があったのに














続く
スポンサーサイト
2009.11.16 考え方
カンファレンスやアセスメントなんていう
言葉をよく耳にするが
最初は何の事やら全く分からなかった
世に言う『知ったかぶり』を
してました

ただ、ある利用者の1つの行動が
どういった背景に基づいてのものなのか
考える際に
利用者の状態をしっかりとすることによって
見えてくるものがある
若しくは、以前の生活習慣、生活暦等が
起因する物もあるでしょう
・・・というのが
自分なりのアセスメントの考え方
しかし
どんなにアセスメントをしっかりやっても
もう少し進めた考えをしないと
次に繋がらないのでは?と思う
かなり飛躍する話になりますが・・・

行動予測はするはずです
次に何をするのか
コレやったら次はコレ
ご飯の準備しながら洗濯しながら掃除しながら
って朝の主婦の忙しさを考えると
行動予測をしながらしてるはず・・・(多分ね)
お父さんは何時に起きてアレしてコレして・・・
上の子は何時までに起こしてアレやってコレやって
下の子は・・・
ってなりません?
コレを仕事の応用しないと
と言うのが考え方
過去の事例等から
その利用者の行動予測を立てて
その行動に添って介助、援助を行う
そうしたらスムーズにならない?
いちいち利用者に目くじら立てなくても
いいと思うですけど・・・

うちの職員はこういった考えを持っている子が
非常に少なくて
見ててイライラします
説明しても理解できてないし
考えが突飛かなぁ?















続く
2009.11.12 新型
昨今流行の新型
うちの職員がなりました
こういった施設ですから
施設内での流行は御法度
そういう事で
その職員は出勤停止
身内がなったら?
勿論出勤停止にしますよ
よほど隔離がスムーズに行えて
対応が非のうち様がないのならいいのですが
そんなはずはないですよね

そんな身内が感染してしまった職員にたいして
その職員の事が気に喰わないからと言う理由で
出勤を命じる
『あなたに症状がないのなら出勤してきなさい』
・・・確かにそうです
普通ならそのとおりで何ら問題はありません
ただ、ここは特養で
免疫力の低下している
大多数の利用者を感染の危機にさらすのは
如何なものかと・・・

発言には以後気を気をつけてください














続く
2009.11.08 運動会準備
運動会の準備を必死にやっていた先日・・・
実習の学生さんからこんな質問
『毎年運動会ってやってるんですか?』
「はい、利用者の方も楽しみにされてますから・・・」
『全員が参加されるんですか?』
「全員は無理ですね」
「体調等の関係もありますから」
『なんで?』
『なんで?』
『なんで?』
・・・くどいなぁ
「明日来て頂ければ分かりますよ」
「どれだけみんなが楽しみにしているか」

といったものの
学生には無理はさせれないし
でもめいいっぱい悪戯したいし
4月に新卒で来てもらうには
そこそこで悪ふざけもやめとかないとね

紅白の大玉に空気を入れて
釣り看板をやって
綱引きの綱を・・・
紅白の鉢巻を・・・
仮装の衣装を・・・

出した分だけ
片づけが・・・















続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。