上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疥癬騒動も一段落して
徹底した軟膏の塗布と
硫黄臭プンプンの入浴剤の使用
エプロン手袋の着用
清潔保持
掻き毟りの予防
等々の徹底をすることとなりました
何処にでもあるといいながらも
いったんこうなると
結構厄介なもんです

と、話は変わり
指示って長々と言ってる暇がないときってありませんか?
入浴介助中とか
排泄介助中とか
緊急時とか
急変時とか
急ぐ時とか
その他もろもろ
『あると思います!』(天津木村風に)
そんな時に指示の内容が理解できないって
どうしようもないと思いませんか?
こっちは時間とか状況とかと
にらめっこして
指示を出しています
決して言葉が足らず
ぶっきらぼうに言ってるわけではありません
「危ない!」と言う指示に
どれだけの内容が入っているのかを
考えてください
『○○さんが歩き出そうとしていて転倒するかもしれない。
だから危ないよ。
でもその近くに居るのは君なんだから
対応してください。』
っていう事なんです
分かるかなぁ

言われた事は最低限しっかりやろうよ
その上で指示プラスアルファをしようよ
それから言われなくてもするようにしようよ
更にはやれてない事を言うようにしようよ
そしたら自分が楽になるよ

みんなしっかり!















続く
スポンサーサイト
2009.09.25 大騒動
先日受診にいかれた方
老年性の皮膚掻痒症だそうだ
掻き傷が非常に多く
そのせいか傷の治りも遅く
尚且つ感染症があり
血液等に非常に気を使わなくてはならない方
そのくせ大人しく寝ているわけでもなく
じっとしている事が出来ない
90後半の利用者さんです

受診から戻ってくる時間になったら
相談員と看護師が交互に内線
すぐ来いって
何事かなと思いきや
出ました!7、8年振りに
疥癬!
疥癬とは・・・別紙参照(Wikipediaより)

もう、上に下にの大騒ぎ
今利用されている短期入所の方に感染してもねぇ・・・
これから来る短期入所の方に感染しても年ねぇ・・・
職員とか・・・
利用者のご家族の面会者とか・・・
外注の業者とか・・・
感染経路は無限であるが故に
恐ろしい・・・

と、ここで緊急会議に招集
短期入所の利用者をどうするか
が議題でした
どうもこうもねぇ・・・
我々現場はお上の判断に従います
と言ってるうちに
もう1人疥癬追加
計2名になりました
さぁ、大パニックの始まり
パンデミックの前兆か?!

この日とその翌日は
その二人の利用者が使用したであろう所すべてで
バルサン?ダニアース?
見たいなモクモクするやつで
ダニを死滅させようと目論見ました
さてさて














続く
この仕事のせいか70歳代の方に対して
若いと感じてしまう
確かに見た目や行動の若い方がいるが
極々普通の友人の祖父母が亡くなったり
近所の方が亡くなったりという一報を聞いた際に
年齢を聞いて若いのに・・・と思ってしまう
自分の下には平成生まれの
『ヤングでフレッシュでナウ』な子達が
キャピキャピしている
それはそれで非常に若さを感じる
いっそ腹が立つくらいに・・・
水は弾く
無理が利く
回復が早い
階段は一段飛ばし
腹は出てない
白髪もない
加齢臭なんて一切しない
ちょっと前は自分もそうだった
・・・としよう

若さゆえに過ちも多くあります
過去を振り返って
胸に手を当てて考えて御覧なさい
思い当たる節があるでしょう
しかし、昔は昔、今は今・・・
職場に色恋を持ち込んで
業務に支障をきたすのはやめようね
やりにくい!

惚れたはれたは構わない
けれども、仕事は仕事
分かってね















続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。