上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.21 聞く耳持たず
試験も終わり
上司や同僚から
「どうだった?どうだった?」と
聞かれる事が続き
耳にタコです(泣)
やった本人が1番よく分かってます
大きな交通事故した軽自動車くらいへこんでます

さてさて懸案でした
ホームシックの子の件ですが
一時帰宅の予定がなくなり
退所という事になりました
親御さんが送迎に来るそうで…
1年間務まらなかった子は今まで数多く居ますが
親が同伴と言う子は
居ませんでした(少し事情が違う子は除きますが)

一難去ってまた一難
数年前に大繁殖したコウノトリが
今年大繁殖の予感
現時点で3名の方の御懐妊を確認済み
戦力的に大きな痛手であるという事には
変わりなく
補充もなく
進展もなく
気にする様子もなく
コウノトリの一件に関しては
若い子には入社時によく言って聞かせたのですが
流石に若い子だけあって
聞く耳持たず
オヤジの戯言の様にしか思わなかった様子
特殊な仕事だけに
体を大事にして欲しい、という
お節介なんですけどね









続く
スポンサーサイト
2008.10.18 …っあ!
…あ!
明日試験だ
会場何処だっけ?
何時からだっけ?
2008.10.15 ホームシック
ホームシック
聞こえはいいけど
ようは帰宅願望
ショートステイの利用者さんが
昼食後くらいから夕方にかけてほぼなる
利用初日の来て30分後になる
本入所の利用者さんも
それに釣られるかのように
ホームシック(帰宅願望)
正直なところ
帰る家もなく迎えてくれる家族も居ない
それは言ってはならないことだし
言ったところで…
という事で
あの手この手で気を紛らわせ
就寝にまでこぎつける

まぁ利用者さんならば
こういった方法でいいのだが(他にも手はあると思いますが…)
うちでは職員が
ホームシック
確かに若い子が親元を離れて
単身日常生活と仕事の両立は
厳しいものがあると思います
そこをサポートしていくのも
我々所先輩の仕事といえばそれまでですが
こういった問題は…
どうしたらいいのでしょうか?
頑張れ、だけではどうにもならないような…

でも今の現状職員数で
一人かけるのは非常に痛手です
どうな話を持っていくか
どう話をするか
頭が痛い話です











まだまだ続くのか
2008.10.10 水難の相2
一応、洗濯場の水漏れの補修は
終了したのですが
まだ雨漏りが手付かず
そうこうしてる内に
何処からか悲鳴が…
トイレから…
トイレから…
トイレから…
どんぶらこ~どんぶらこ~

誰かが尿取りパットを
流してくれた様子で
パンパンになった尿取りパットを回収
そこにはオマケのように
茶色の仲間たちが…

氾濫している水をどうするか
雨漏り用のタオルで
とりあえず吸わせて
利用者が転ばないように
しっかりと拭く
消毒液に浸したモップで
ゴシゴシゴシゴシ…ゴシゴシゴシゴシゴシゴシ
あっ
キレイ…

これが夕食中の話
水難の相
まだまだ続くのか
介護の仕事から逸脱してる
今日この頃








続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。